『建設業における働き方改革関連法』に関するメディア向けセミナーを実施しました

スパイダープラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤謙自、証券コード:4192 東証グロース、以下「スパイダープラス」)は、2022年12月13日(火)に、『建設業における働き方改革関連法』に関するメディア向けセミナーを開催いたしました。

『建設業における働き方改革関連法』に関するメディア向けセミナー -開催概要-
開催日時:2022年12月13日(火)15:00~17:00
会場:本社でのリアル会場と、オンライン会場のハイブリット形式で同時開催しました。
・スパイダープラス本社
・オンライン会場(ZOOMにてライブ配信)
参加社数:30人(リアル会場、オンライン会場合計)
参加費:無料
主催:スパイダープラス株式会社

■プログラム
【第1部】
セミナー:現役弁護士が解説!建設業の「働き方改革関連法」のポイントと対策
高橋俊輔(スパイダープラス株式会社 執行役員 法務責任者 セールスグループ 海外営業部長 弁護士)

【第2部】
特別インタビュー:2024年の法適用に向けて働き方改革を実現させるための秘訣
特別ゲスト:髙山郷司様(オーク設備工業株式会社 生産統括部生産企画部 グループ長)
モデレーター:鈴木雅人(スパイダープラス株式会社 取締役執行役員 コーポレートブランディング室長 兼セールスグループ カスタマーサクセス部長)

■開催背景
働き方改革関連法が2024年4月から建設業でも適用されます。これにより労働時間の上限規制が設けられ、長時間の残業には罰則などが与えられるようになります。法適用まで1年3か月という限られた時間のなかで、業界全体の生産性向上や効率化の仕組み作りが急務となっています。
本年6月に日本全国の建設業従事者で建築・土木・設備業に従事している20代から60代の男女2,711名に行なったスクリーニング調査では、「働き方改革関連法」への認知度は全体の16.4%にとどまりました。

■建築・土木・設備業の働き方改革関連法認知に関する調査結果
https://jobs.spiderplus.co.jp/spider-class/984

■建設業のDX推進状況に関する調査結果
https://jobs.spiderplus.co.jp/spider-class/1101

この「働き方改革関連法」の認知率の低さは、建設業界全体として喫緊の課題の1つと考え、全国のメディア関係者の方々にも「2024年から建設業界がどのように変っていくのかを知っていただきたい」という思いから、本セミナーを開催いたしました。

第1部の『現役弁護士が解説!建設業の「働き方改革関連法」のポイントと対策』では、弊社執行役員で現役の弁護士でもある高橋俊輔より、建設業が抱える課題や法改正のポイントや変更点、法違反となった場合にどのような罰則が与えられるのかなど、法律の専門家の見地から解説しました。

弊社が6月に行なった建設業従事者を対象としたアンケート調査の結果をもとに、建設業の現状とそれらの課題解決のカギをグラフや図を使用し、「ポイントを把握しやすかった」などのお声がありました。
各業界の働き方改革に関する記事やセミナーはすでに世の中に多く出ていますが、現役の弁護士が登壇し、それぞれの質問に対して専門家目線でお答えする機会は珍しいようで、会場参加の皆さまはメモを取ったり、スライドを撮影したりと熱心にお聴きになっている様子が伺えました。ご参加の方からも「法律のプロの方が語ることは重みが違いますし、大変参考になりました」、「切り口が斬新だったので、勉強になりました」といったお言葉を頂戴しました。

 

第2部では弊社サービス『SPIDERPLUS』を導入し、2024年の法適用に向けて働き方改革の実現を目指しているオーク設備工業株式会社の髙山様をお招きして『2024年の法適用に向けて働き方改革を実現させるための秘訣』をテーマに特別インタビューを行ないました。

オーク設備工業様は、1963年に創業し大林組のグループ会社として東京都中央区に本社を置き、空調衛生設備、電気設備の設計・施工、リニューアルの事業を主軸としている設備サブコンです。
2017年からiPadを施工管理ツールとして導入するなど、ペーパーレス化や働き方改革への意識の高い土壌のある企業です。
(オーク設備工業株式会社のSPIDERPLUS導入事例/現場で活躍する女性たちに光を当てたシリーズ【SPIDERPLUSと女性たち】vol.2オーク設備工業)

 

髙山様は生産企画部でグループ長を務め、現場の生産性改善ツールの導入や現場の管理など、管理全般の業務をご担当されています。また、情報システム部としてもオーク設備工業株式会社様のIT化推進と情報セキュリティの強化、従業員の方々のヘルプデスクとしての役割を担っていらっしゃいます。

特別インタビューでは、事前に集めた5つの質問を投げかけ、オーク設備工業様での実例を交えながら現場の“ナマ”の声を伺いました。
打ち合わせ時は少々緊張なさっていた様子の髙山様ですが、本番では「とても聞きやすかった」、「説明が分かりやすかった」という感想を数多く伺いました。

メディアの皆さまからも、直接お話をお聞きする機会が少ない現場のリアルな声に「オーク設備工業さんの事例もリアルな感じがあり、思わずセミナー終了後に色々と聞いてしまいました」と高い感心を寄せていました。
皆さまからいただいた質問にも丁寧にお答えし、全体の質疑応答時間が終了してもなお、髙山様の周りには常に人だかりができるほどでした。

インタビュー終盤の「高山様が考える働き方改革とはどういうことでしょうか?」という質問に対しては「私自身の考え方ではございますが、働く人一人ひとりのウェルビーイングを目指すための手段と考えます。時間外労働を削減し、ワーク・ライフ・バランスを充実させ、日々を充足した時間に変えていく、そのための活動であると考えます」とご回答いただきました。
弊社では「働くに楽しいを創造する。」というミッションのもと事業を行なっております。SPIDERPLUSの導入先においても、そこで働く人々の健康や幸福が目的となっていることが、目指すものに大いに重なるところがあると感じました。


メディア関係者を限定対象とした本セミナーは、弊社としても初めての試みとなりました。東京本社のリアル会場と、ZOOMでのオンライン開催を併せることで、北は東北、南は九州から、総勢30名の方が出席しました。
ご参加の皆さまからは各媒体同士の交流も新たに生まれ、『建設業における働き方改革関連法』の適用について知見が交換される場にもなったとのお声を頂戴いたしました。
このようなご縁を活かして建設業を追っている記者目線の分析や、業界を横断したセミナーなど、2024年の法適用をさらに世の中に広めていくための取組みを今後も続けて参ります。

 

▼セミナー書き起こし全文はこちら

Recent Posts最新記事

2024.01.19

「設備保全の未来を変える!業務効率化ツールとIoTの組み合わせで実現する次世代のメンテナンス」ウェビナー トークセッションレポート

建設DXサービス「SPIDERPLUS」を開発提供しているスパイダープラス株式会社(東京都港区、以下スパイダープラス)と、IoTソリューションを提供するMODE, Inc ...

2023.11.01

AWS Dev Day 2023 Tokyo 参加レポート

皆様こんにちは。 2023年6月22日から23日に東京で開催されたAWS Dev Day 2023 Tokyoに、スパイダープラスは初のセッション登壇を果たしました。 ...

2023.08.29

スタートアップの法務はプライスレスな仕事

元検察官で弁護士でもある高橋俊輔さんは、スパイダープラスが建設DX銘柄として史上初の株式上場を果たした2021年に参画しています。 2023年8月現在は執行役員 法 ...

Career採用情報

私たちは建設Techを推進し、
世界を変革するサービスを
「共に創造する仲間」を募集しています。

read more

SHARE