全社員が東京オフィスに集結!社員総会を実施しました

スパイダープラス株式会社は、1月6日(金)に社員総会を実施いたしました。
当社では毎月、社員総会を開催しておりますが、新年度の初回となる1月はいつもと内容が異なり、2023年および2024年以降の展望を伊藤代表が語ったほか、2022年の振り返りと表彰を行いました。

目次
ー全社員が東京本社に集結!
ースパイダープラスのMission・Identitiyについて
ー2022年度の振り返りと、2023年度以降について全社共有
ーS+アワード
ー最後に

全社員が東京本社に集結!
本総会は東京オフィスのリアル会場とオンライン配信のハイブリッド形式で開催され、札幌と大阪、福岡の営業所メンバーたちも東京オフィスに集結しました。総社員数が200名を超えた昨今、なかなか顔を合わせられない各営業所のメンバー達と久しぶりに集まり、2022年度の振り返りと、2023年度の目標を全社で共有することで、一致団結を促す機会となりました。


また、会社のミッションやアイデンティティなどを体現し続けている社員の考え方や動き方を理解し学ぶことで、社員1人1人が高い目標を目指す状態になることに狙いを定めました。

スパイダープラスのMission・Identitiy
総会の内容に触れる前に、弊社が大切にしているミッション、アイデンティティをご紹介します。

Mission:“働く”にもっと「楽しい」を創造する。
私たちは、お客様の課題を解決し、仕事を「楽しい」と感じてもらうことで、働くことにもっと夢中になれる世の中をつくり続けます。
働くを心底楽しいと思えることが生産性を最も向上させると信じています。「楽しい」を創造していくことが、私たちのミッションです。

Identitiy:&Co.
& Co. = 共に
熱絶縁工事会社として創業してから20年、建設業に身を置き、業界の抱える課題に向き合ってきました。
私たちは、お客様と同じ視点に立ち、寄り添い、志を尊重し、お互いの意見を混ぜ合わせたプロダクトを通じて、一体となり、仲間となり、テクノロジーで業界を変えていきます。

2022年度の振り返りと、2023年度以降について全社共有
社員数も1年間で100名近く増え、リモート勤務の社員や営業所勤務の社員も多いことから、半期ごとに自分たちが働いている会社や業界の「現状」と「未来」について理解を深めてもらうために代表の伊藤をはじめ、取締役執行役員によるプレゼンが行なわれました。

伊藤からは種まきの1年となった2022年度の振り返りとともに、「2024年の建設業における働き方改革関連法の適用を控えて、我々が1番伸びないといけない2年間が始まる。どこまで大きく跳ねられるかが試される期間になる。今年は爆発的な成長の年にしたい。建設業が抱えている問題を我々のプロダクトで解決できるように、兎年なので大きく跳ねる年になるように頑張っていきましょう」と伝えられました。


取締役執行役員の藤原より、2022年度の振り返りと2023年度について、より詳しい話の展開をしました。


外部環境/スパイダープラスの2022年/スパイダープラスの2023年の3軸でプレゼンを実施し、業界以外の2022年のニュースやトピック、本社移転や地方営業所の開設などスパイダープラスの2022年を全員で振り返りました。
特に弊社の2022年は創業25周年を迎え、2つの業務提携やリニューアル版SPIDERPLUS/新機能のリリース、6つの特許取得など、目まぐるしく変化した1年になりました。

2023年は常に変化を楽しみながら、ミッション「“働く”にもっと「楽しい」を創造する。」やアイデンティティ「&Co.」など、変えてはいけないものも大切にしていこうと意識合わせを行ないました。

S+アワード
アワードでは、毎月実施しているMVP/MVT表彰のほかに、Mission賞やCo.賞などの7部門の表彰を行ないました。
各部門で最も成果を出したメンバーを表彰し、トロフィーが贈られます。


そのなかでもスパイダープラス特有の表彰である「Mission賞」と「&Co.賞」についてご紹介します。

年間Mission賞
スパイダープラスのミッションである「“働く”にもっと「楽しい」を創造する。」を最も体現した社員に贈られる賞。
このミッションの実現にむけて、事業部門が集中して業務に向き合える「環境づくり」や、新拠点の立上げに向けた取組み等で大きな成果をあげた社員に贈られました。

年間&Co.賞
スパイダープラスのアイデンティティである「&Co.」を最も体現した社員に贈られる賞。
社内外問わず相手に寄り添い、相手が何を求めているかを探求しながら行動した社員に贈られました。


受賞された皆さん、おめでとうございます!
各賞の受賞背景はそれぞれならうべき行動が多く、「常にかゆいところに手が届く、きめこまやかな対応を実行」、「本人のバリューアップと組織への価値提供を両立させたモデルケース」、「常に新しいことを求め続けている」など日々の業務から意識していきたいことばかりでした。このようにスパイダープラスでは、社員の良い部分を出し合い、称え合い、互いの成長に貢献し合う風土があります。

最後に
取締役執行役員の鈴木から「今年もこれまでと変らず環境や情勢が変化していきます。それと同じく、会社全体で変化していきましょう。変化を恐れずに、迷いなく、納得いくまで上司と話すなど、とことん事業に取り組んでください。納得いくまで向き合う上司たちがいます。今年もよろしくお願いします!」という言葉を送られ、総会を締めくくりました。

当社では2023年度も引き続き、人材採用を強化中です。
月ごとに新しい仲間が増え、さらに大きく、強固にパワーアップしていくスパイダープラス。ミッションである「“働く”にもっと「楽しい」を創造する。」ために、全社一丸となって、より一層の成長を目指していきます!
採用情報はこちらからご確認ください。

Recent Posts最新記事

2024.01.19

「設備保全の未来を変える!業務効率化ツールとIoTの組み合わせで実現する次世代のメンテナンス」ウェビナー トークセッションレポート

建設DXサービス「SPIDERPLUS」を開発提供しているスパイダープラス株式会社(東京都港区、以下スパイダープラス)と、IoTソリューションを提供するMODE, Inc ...

2023.11.01

AWS Dev Day 2023 Tokyo 参加レポート

皆様こんにちは。 2023年6月22日から23日に東京で開催されたAWS Dev Day 2023 Tokyoに、スパイダープラスは初のセッション登壇を果たしました。 ...

2023.08.29

スタートアップの法務はプライスレスな仕事

元検察官で弁護士でもある高橋俊輔さんは、スパイダープラスが建設DX銘柄として史上初の株式上場を果たした2021年に参画しています。 2023年8月現在は執行役員 法 ...

Career採用情報

私たちは建設Techを推進し、
世界を変革するサービスを
「共に創造する仲間」を募集しています。

read more

SHARE